”少人数”だから
ひとりひとりのペースで

遊びに夢中になるためにひとりひとりのお子さんが自分のペースで取り組むことを大切にしています。

少人数だからこそ、子どもたちひとりひとりのペースに合わせて授業を行うことができます。

全員に同時に同じことを教えるような一斉授業ではありません。その分楽しくのびのびと遊び、遊びの中で学んでほしいと思っています。

「プログラムの書き方」や「動きを制御するための正解」は教えません。
「面白い動かし方」「できない時の質問の仕方」をお子さんと一緒に考え、促しています。

年少から年長まで同じクラスで学びます

プレイブロックでは、年齢別のクラスを設定していません。
同じクラスに年少のお子さんも年長のお子さんも一緒に学びます。

それまでの遊びの経験や性格によって、お子さんごとに理解のペースや傾向があります。
一人一人のペースに合わせて講師が声をかけ、内容を調整しながら授業を進めています。

遊びの中で学ぶことを大切にしています

子どもたちは遊びの中でひらめき、気づくことで多くのことを学んでいくと考えています。

遊びに正解は無いからこそ、子どもたち自身がどこまでも探求して取り組めるものだと思います。

そうした遊びを通して、プログラミングに触れて自分の作品が動く喜びを感じてもらいたいと考えています。

お気軽にお問合わせください。体験授業のお申込みもこちらから♪

お問合わせはこちら