近隣保育園でのワークショップを行いました!

レゴブロック®WEDO2.0とSpringin’を使ったワークショップを開催!

先日、地域の保育園にて年中さんと年長さんそれぞれ10名に向けてワークショップを行いました。

年中さんはレゴブロック®WEDO2.0を使ってオリジナルのくるまを作り、動かして遊びました。
作ったくるまを飾り付けしたり、動いているくるまに紐をくくりつけて「お散歩してるんだ♪」とお散歩ごっこを楽しんでいるお子さんもいました。

年長さんは年中さんと同様にレゴブロック®WEDO2.0でオリジナルのくるまを作った他、Springin’(スプリンギン)を使って「くるくる回るもの」を自分で描いて動かす遊びを行いました。
Springin’を使ったワークショップでは、思い思いに「くるくる回るもの」を自分で描いて回転させた後、ルーレットを作って天気予報のゲームを作ったり、コロコロと転がるゲームを作ったりして楽しみました。

自分で作ったものが動くことに驚いたり、「どうやったら前に進むんだろう?」と試行錯誤したり、アナログの工作では出来ないチャレンジをデジタルで実現したり、子ども達それぞれの視点でプログラミングに触れて親しむ良い機会となれば幸いです。

プレイブロックでは主に地域の保育園、幼稚園向けのワークショップを承っております。
ご興味のある方は「その他のお問合せ」より必要事項を入力の上ご連絡ください。

お気軽にお問合わせください。体験授業のお申込みもこちらから♪

お問合せはこちら